不屈の棋士

人工知能に追い詰められた「将棋指し」たちの覚悟と矜持』と帯宣伝があり
即購入した。

本書では現役の棋士に対し、
 「将棋ソフトは使用しているか」
 「将棋ソフトを使用することに対してのメリット・デメリット」
 「棋士の今後の存在意義は」
と言った聞くことを躊躇してしまう内容をストレートに投げかけている。

棋士により回答は様々であるが、このタイミングでのこの質疑応答は
とても良い記録になっていると感じた。

ちなみに本書は第1期 電王戦までについて語られている。

不屈の棋士 (講談社現代新書)

不屈の棋士 (講談社現代新書)

広告を非表示にする