読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C# よく使いそうなコード2

スタック

以下の名前空間を定義

using System.Collections.Generic;

   Stack<string> test = new Stack<string> ();
  
   test.Push("one");
   test.Push("two");

   Console.WriteLine(test.Pop());
   Console.WriteLine(test.Pop());

使えそうなメソッド
・Pop
先頭にあるオブジェクトを削除し返す

・Push
先頭にオブジェクトを挿入

・Clear
すべてのオブジェクトを削除

・Peek
先頭にあるオブジェクトを削除せずに返す

・Contains
ある要素がスタック内に存在するか判断する

キュー

以下の名前空間を定義

using System.Collections.Generic;

   Queue<string> test = new Queue<string> ();
  
   test.Enqueue("one");
   test.Enqueue("two");

   Console.WriteLine(test.Dequeue());
   Console.WriteLine(test.Dequeue());

使えそうなメソッド
・Enqueue
キューの末尾にオブジェクトを追加

・Dequeue
先頭のオブジェクトを削除し、返す

・Peek
先頭のオブジェクトを削除せずに返す

・Clear
すべてのオブジェクトを削除